R団連すみだリサイクル協同組合は、古紙、鉄スクラップ、再生資源、空瓶・空缶等空容器の卸売業など、再生資源の取扱い、廃棄物処理に係わる業者の連合会です。

  • 墨田で集めて墨田で再生!
 
 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
R団連すみだリサイクル協同組合は、墨田区の集団回収をはじめ資源の日の古紙回収など墨田区のリサイクル事業の一翼を担わせていただいております。
特に、当協同組合の取り組みの一つである墨田のリサイクル奨励品「すみだっ子」は、(トイレットペーパー、洗濯用液体せっけん)区及び区内の事業所、区民の皆さまからも大変好評を受け親しまれております。
また、組合設立以来続けております区内の社会福祉団体等に対する(トイレットペーパーや洗剤)等の支援は、これからも継続的に進めてまいります。
当協同組合の理念は墨田区、地域社会、区内の事業所の皆さまの期待に応え、資源循環型社会の更なる構築と災害時の社会貢献であります。
今後とも全力で取り組んでまいりますので、ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。
 
R団連すみだリサイクル協同組合
理事長 畔上 常夫
 

設立の経緯と事業目的

設立の経緯と事業目的
 
 当組合は、平成7年2月に設立した東京都リサイクル事業団体連合会の墨田支部として発足しました。業種団体は古紙卸売業、鉄スクラップ卸売業、再生資源卸売業、空瓶、空缶等空容器卸売業など再生資源の取り扱い、廃棄物処理に係る業者の連合体です。平成19年8月1日付で「R団連すみだリサイクル協同組合」として法人組織となりました。
 現在、区内事業所や区内施設から排出される資源物の回収、区からの委託による家庭の紙資源の回収、さらには区内で回収した資源(古紙)をトイレットペーパー「すみだっ子」として再生し区民や区内事業所で活用されるための取り組みに力を注いでいます。また、石鹸「すみだっ子」も購入者から評価を得ております。
 一方、東日本大震災後の教訓から、有事の際の区民支援策といたしまして「すみだっ子」を無償で提供する協定を墨田区と結んでおります。平成28年4月の熊本地震では被災地支援としまして、墨田区へトイレットペーパー「すみだっ子」を100ケース寄付しました。
 今後とも、当組合としては区内公共団体への支援事業を継続し、あわせて墨田区、地域社会の期待に応えるための資源循環型社会の構築を目指して取り組んでまいります
 

R団連すみだリサイクル協同組合からのお知らせ

R団連すみだリサイクル協同組合からのお知らせ
  2016-05-24 ホームページをリニューアルしました。スマートフォン閲覧にも対応しています!
  2016-04-14 「すみだっ子」のキャラクターストラップが出来ました。
   
   
   
<<R団連すみだリサイクル協同組合>> 〒131-0045 東京都墨田区押上1-19-12 押上フロンティアビル5階 TEL:03-3613-6481 FAX:03-3613-6482